上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
{左:}十夢くん、東京では久しぶりのLIVEでした。
このイベント、なんかよく判らなかったなぁ…。nestって6Fと5Fに分かれていて、いつもは6Fは受付とパブ営業とかそんな感じで、ライブは5Fに降りて行かなくちゃいけないんだけど、今日は6Fにもミニステージが設えてあって、そこから最初の人がライブを始めて、少しずつ時間を被らせながら、6Fと5Fで交互に…って形だったらしいんだけど、5Fに全然人が来なくって。クーラーの風ですっかり寒くなってしまったんだけど…。あとから聞いた話では、6Fでライブやってるんで、5Fにもステージがあるって判らなかった人も居たらしいよ。そこんとこ、もうちょっと工夫してくれれば良かったのに。
十夢くんは、相変わらず飄々とライブをしてたけど。自分のライブが終わったあと、展開の間に、司会者(!)にインタビューされるんだけど、凄い眠そうというかつまんなそうというか…。いや、こちらはあまりのことに笑ってしまってましたけど(笑)。
更に、最後に全員でセッションとか言って、いきなりオザケンの「ラブリー」なんつって。もう爆笑ですよ。しかも、十夢くん、前日に急に言われて、CD借りたらしいです。陽水や矢沢が歌えるのに、ラブリーが歌えない若者。素晴らしいね(笑)。このセッションがまた曲者でした。面白かったけど。
それにしても、バンドの最後に出た人がもう気持ち悪くて気持ち悪くて、最初、歌い出した時、あまりに気持ち悪くて鳥肌立ちました。チキンですよ! もう、自分でもビックリ。ほんとに気持ち悪かったんだよー(涙)。でも、それをキョーコさんと拓ちゃんに報告(笑)したら、拓ちゃんがとても受けていたなぁ…。なんかね、ねっとりした歌い方だったの。あんなのは、まさやんならOKだけど…ってか、まさやんしか許せないかも…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://redcoyote.blog53.fc2.com/tb.php/176-45e3dab7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。