上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダコタ・ファニングちゃんが出てるのと、前に予告を見て、結構面白そうだったので、
友達と行こう行こうって言ってたのだけど、やっと行くことができました…。
ダコタ・ファニングちゃんは、なんであんなに可愛いんですかねぇ…。
ってことで、以下内容に触れるので、たたみます。
ちなみにオフィシャルサイトは<リンク:http://www.mybodyguard.jp/contents.html>こちら。基本的なストーリーはここで解ります。
しかし、結構疲れる映画だったよ。面白かったんだけどね。後半はペタを誘拐されて殺されたと思い、復習劇に突入なんだけど、この、誘拐組織のボスに迫るまでの間の問い詰め方とか、殺し方とか、もうねー、結構酷くて、体に力が入っちゃうのよ…。それで、結構疲れた…。だけど、そんなこととはまた別に、ペタの父親役の役者がロナウジーニョに似てて、(スペインとかあっちの人には、ああいう顔、多いんですかね?)もうアップになるたびにロナウジーニョ思い出しちゃって笑いたくなるし、犯人を殺すのに、車に縛り付けて体内に仕込んだ爆弾で爆発させたりするんだけど、その爆風は何故彼にはなんの影響も及ぼさないの? とか。あんだけ派手に爆発したら、絶対背中から爆風受けて倒れそうなものなのに、平然と歩いてるし…。と、変なとこばっかり気になる私。映画の見方、間違えてる…?来週は、友達が当たったという試写会にまた行きます。映画続くなーと思ってたら、帰りに友達から「ポールに『カンフーハッスル』見ようって言っておいて~」なんて言われたので、帰宅してそれを伝えたら、すぐにOK。で、また友達と連絡とって、日曜に行くことに決定したよ。なので、1週間の間に、3回もその友達と映画です。すげー。でも、毎年なんとなくこういう時期があるんだよね。まぁ、お互いオフシーズンだしね…。どっちの映画も楽しみですよ。カンフーハッスル、笑えるかなぁ?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://redcoyote.blog53.fc2.com/tb.php/363-199a26b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。