上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
{左:}{左:}買ってきた。
今、PCに取り込んで、iPod shuffleに入れようとしてるとこ。ずっと掛かってる。

実は、Fishmansを聴いてしまうと、他の音楽が聴けなくなってしまうと恐れていて、それで、もう何年も、ちゃんと聴かなかったんだよ。ほんと、こればっかりループしちゃうから。ずっと聴いていたいと思ってしまうから。佐藤くんが、私の人生最愛のミュージシャンだからね。亡くなってしまったことで、もう彼以上の人には出会えないことが、確定されてしまった。彼が生きていてくれて、もっともっと新しい曲が誕生してくれたら、どんなにか良かっただろうと思うけど、これだけの作品を残してくれたんだから、それに感謝しなくちゃだよね。そして、活動してた間の、割と長い間、ライブを観られたし、中途半端なスタッフみたいなこともできたんだから。幸せだと思わなくちゃ。

それぞれの曲に、それぞれの思い出が詰まっていて、もうほんと、色んな景色が浮かんでくる。佐藤くんが亡くなったときは余りに哀しすぎて、泣いてばかりいたけど、今では楽しかったことばっかり思い出すよ。

あぁ、しかしなんでこんな名曲揃いなんだろうか。
初めて観た頃は、まだそれほどでもなかったのに、どんどん売れてって、リキッドもブリッツもあっという間にSold Outとか、なんだか不思議だったけど、こんな良い曲作ってるんだもん、売れて当たり前だったよね。今だったら、どのくらいの人がFishmansのライブに集まるんだろうなぁ。それも、観てみたかったけどね。夏の野音で聴く歌は、本当に気持ちよくてね。行ったことないけど、FUJI ROCKとかに出たら、きっと似合うんだろうな。外で聴くFishmansは、格別だったものね。

2枚とも、2枚組。DISK2は、レアトラック集です。廃盤になってしまったシングルのB面や、Demoとか、そういうのが入ってる。貴重だと思う。佐藤くんって、きちんとした形にしないとリリースしたくない人だったみたいだけど、今となっては、このDemoがとても貴重だよ…。特に「A PIECE OF FUTUR」は、レコーディング前だったからね…。

さて、どの位、このアルバムを聴き続けたら、他の音楽に戻れるだろうか? ちょっと心配。でも、こういう形でリリースしてくれてありがとう。感謝(驚)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://redcoyote.blog53.fc2.com/tb.php/478-8559bd16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。