上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.23 HIDE and SEEK
会社が創立記念日で午後休になったので、ワーナーマイカルズシネマ板橋に、ダコタ・ファニング観たさに(笑)でかけました。いやしかし、WMCは、自社CM多過ぎで疲れました。スターウォーズの予告編観られたけど。すっかりエピソードシリーズは観てないんだけどね(笑)。

以下、感想なので、畳みます。一応、ラスト15分は他言無用ってことだったので…。でも、もうちょっとで公開終わりだけどね…(苦笑)。
ダコタちゃんは、鬼気迫る演技で。目の下のくまとか、頬が痩けてたりとか。可愛いからできるのか、あんな顔(くまはメイク?だよね?)。しかし、あの瞬きまったくしないとか、凄いと思うよ…。あれで彼女、まだ11歳とかだよね? これからが怖いです~。お父さんはデ・ニーロで。渋くて素敵だと思うなり。しかし、デ・ニーロをキャスティングするってことは、普通の人として終了、ってことではないのかー。でもなぁ…あのラストはどうなの…? まぁ、確かに「そういうことか…」とは思ったけども…。さっき友達からメール来て、ラスト違うバージョンもあるらしいよ、ってこと。そういえば、なんかでそんな話を見たなぁ。でも友達曰く、どっちもどうでも良いらしい…(号泣)。二重人格、ってことが、キーワードでした。色々伏線は敷いてありました。確かに。私ねー、二重人格になれたら楽なんじゃないかなーと思うことがあるのよ。でも、二重人格、多重人格の人の話を読んだりすると、統合していかなくちゃいけないから(そりゃまぁそうだな)それはそれで酷く大変だし、かなりハードなことだなぁと思うので、楽なんてことあるわけないんだけど。あとね、自分のことを、隠すことなく色々話せる人って凄いと思う。私は、三つ子の魂百まで、ってやつで、結構頑なに自分のことは隠し続ける、というか、誤魔化すことに命掛けちゃうとこ、あるからな…。誰かのせいにしたいところだけど(特に姉のせいにしたい)、こういうのって、自分がそうしてきたってことも大きいよね。なんかこう、そういう変なこと考えて、映画観て落ち込みましたよ(苦笑)。でも、ダコタちゃんはやっぱり可愛かった。<リンク:http://www.uchu-sensou.jp/>宇宙戦争(←突然予告編流れはじめるので注意・音も出ます)も観に行かなくちゃだよ。トム・クルーズが出てる映画なんて、ちゃんと観たことないけど!(爆笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://redcoyote.blog53.fc2.com/tb.php/511-23273343
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。